【10/19開催】療養生活支援多職種研修会のご案内

令和4年度 在宅医療・介護連携推進事業の一環として、下記のとおり療養生活支援多職種研修会を開催いたします。

演  題:
『高齢者の安定した療養生活を多職種で支えよう~「知る・観る・伝える」の三種の神器とは?!~』

開催日時:令和4年10月19日(水)19:00~21:00

開催方法:NBC結婚式場(沖縄市胡屋6-12-1)限定100名
オンライン(Zoomミーティング)限定50名
※Zoom申し込みは定員に達したため締め切りました。ぜひ会場ご参加ください♪

趣  旨:
高齢者が安定した療養生活を送るには、「日々のささいな変化」に気づく事、見逃さない事が重要となる。すべての医療・介護従事者が普段から関わっている高齢者を“知り”、普段と違う変化を“観る”意識を身に付け、体調変化に気づき、多職種へ“伝えて”連携を図り、高齢者の安心安全な療養生活の継続へ繋げる事を目的とする。

講  師:北原 佑介 氏(ゆずりは訪問診療所 医師)
知念 佳代子 氏(三幸福祉カレッジ那覇支社 講師)
挨  拶:末永 正機 氏(中部地区医師会老人保健担当理事)

研修内容:講師による講演、グループワーク、等

対  象:中部地区の医療・介護従事者 等

参加方法:会場参加はこちら、オンライン参加はこちらから、必要事項をご入力のうえ事前登録をお願いします。

詳しくは、下記チラシをご覧ください。

Download (PDF, Unknown)