3月9日新型コロナウイルス感染症対策研修会「コロナ禍における看取りと人生会議(ACP)」

中部地区医師会 在宅ゆい丸センターでは、令和2年度 在宅医療・介護連携推進事業の一環として、下記のとおりオンライン研修会(Zoom)を開催いたします。※中医会発第69-456号、2月22日付でご案内申し上げました、新型コロナウイルス感染症対策研修会のタイトル並びに内容の一部変更がござましたので再度ご案内となります。

※Zoom招待メールを送るなどの事前準備がありますので、お申込みはお早めにお願いいたします。
また、お申込みは研修会当日も受け付けておりますが、当日お申込みの方はZoom招待メール送信などのご対応ではなく別の案内方法となります。ネット申込み時の案内をご確認ください。

🌻趣旨
一昨年末からの新型コロナウイルス感染症の蔓延により、医療介護関係者が感染対策を行いながら地域で生活する高齢者とその家族を支えるなかで、医療と介護の連携における課題が顕在化してきました。特に、人生の最終段階である「看取り」の場面に家族等の本人にとって大切な人が寄り添うことが困難なことは重要な課題であると認識しています。当研修会では、新型コロナウイルス感染症に罹患した高齢者の経過、コロナ禍における看取りの風景について講演をいただきます。また、人生会議(ACP)のさわりと高齢者施設等におけるオンライン面談の様子をロールプレイとしてご覧いただき、コロナ禍においても本人と家族等の大切な方をともに支える多職種連携体制が構築できることを目的としています。

🌻日時
令和3年3月9日(火)19:00~21:00

🌻講師
・長野宏昭 氏(沖縄県立中部病院 呼吸器内科/地域ケア科、一般社団法人エンドオブライフケア協会 認定ファシリテータ・援助士)
・新屋洋平 氏(中部徳洲会病院 在宅・緩和ケア科)

🌻研修内容
①講演:長野宏昭 氏
②講演:新屋洋平 氏
③ロールプレイ実演:介護老人保健施設 池田苑職員
④質疑応答

🌻対象
医療介護関係者(限定500名)

🌻申し込み方法
こちらから、または右記QRコードからお申し込みください。

🌻問合せ先
中部地区医師会 在宅ゆい丸センター
TEL:098-936-8112 FAX:098-936-8207

Download (PDF, Unknown)