令和2年度沖縄市オンライン研修会(10/30)開催しました。

令和2年10月30日(金)『コロナ禍における入退院支援』をテーマに沖縄市オンライン研修会を開催。

講演は、医療法人社団泰成会 和花クリニック 小林孝暢先生に『with / postコロナの在宅医療』〜コロナへの感染症対策で何が変わったか?〜の演題で講演を行って頂きました。講演後は、事例を通してコロナ禍におけるオンラインカンファレンスを想定してグループワークを行いました。コロナ禍で抱える不安や問題を共有できたことは医療・介護関係者の力になってもらえたかなと思います。今回の研修会の中で出た意見や小林先生の講演を参考にして一人一人知恵を出し合い工夫しながら感染対策をし、今までと変わりなく利用者(患者)や家族を支援する一助になれば幸いです。

今回、研修会に参加できなかった方、研修会報告書ではチャットの意見をまとめて掲載しておりますので是非参考にして頂ければと思います。

これからも当センターでは、新型コロナウイルス感染症についての研修会、在宅医療・介護連携の課題について対応策を検討していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

Download (PDF, Unknown)